NPO法人・補完代替医療推進センター

サイトマップ|団体案内|更新履歴

ホームマイタケ(舞茸)>メディア・クリッピング

マイタケ Media Clipping

マイタケ メディアクリップ

注目記事3 マイタケMDフラクション

「造血機能研究でまいたけ抽出物」米国がん研究センターで採用継続

これまで、スローン-ケタリング記念がんセンターは、「まいたけ抽出物」を使用した数多くの研究を継続してきており、臍帯血(ヒト)の造血作用、抗がん剤の副作用軽減作用などの研究成果を発表しています。 これらをもとに、「まいたけ抽出物」が血液疾患である骨髄異形成症候群(Myelodysplastic Syndrome:MDS)患者の正常な造血機能を高めることを証明するために、今回、第2相臨床試験の段階に進むことになった。

「まいたけ抽出物」が米国がんセンターで採用継

■健康産業新聞(平成22年2月8日:月曜日)記事より

注目記事 マイタケMDフラクション

乳ガン、肺ガンで7割、肝がんでは5割の患者の腫瘍が縮小と報告! 健康雑誌「はつらつ元気」2007年3月号より

健康雑誌「はつらつ元気」2007年3月号記事

■健康雑誌「はつらつ元気」2007年3月号記事より

米国のガン専門病院でマイタケが使われています。

健康雑誌「はつらつ元気」2008年3月号記事

■健康雑誌「はつらつ元気」2008年3月号記事より

ドクターズアテンション 2002/1/25
対談「未来医療と代替医療」
薬よりよく効く「サプリメント バイブル」 アメリカで大ベストセラー
アール・ミンデル博士著・・・国際臨床栄養学会、米国薬剤師協会、国立健康財団、米国栄養学ソサイアティ理事を兼任。現在Los Angelsにあるパシフィック・ウエスタン大学栄養学教授
癒す心、治る力 全米ベストセラー第1位を独走
アンドリュー・ワイル博士著・・・医学博士。医学研究と治療分野での功績により「ノーマン・E・ジンバーグ賞」受賞。タイム誌の「最も影響力を持つ25人の米国人」の一人に選ばれる。
日経ヘルス 2000/12
きのこの効果
夕刊フジ 2000/11/8
マイタケのX-フラクションが高血圧に効く。難波宏彰教授(神戸薬科大学)
ドクターズアテンション 2000/11
すでに多くの患者さんが「西洋医学以外の医療」を求めている。だから今、医師が正確な情報を持つことが必要。小牟田清さん(大阪警察病院)
百歳元気新聞 2001/8/10
がんに挑むマイタケ、神戸薬科大学・難波教授
産経新聞 2000/09/30
【CMルックLOOK】雪国まいたけ 美人腰元に囲まれご満悦
財界さっぽろ 2000/7月号
緊急報告 がんに挑むマイタケ健康フォーラム
りふれくらぶ(婦人生活社) 2000/7月号増刊
話題の成分MD-フラクションを含むマイタケのチカラに注目!
ドラッグトピックス 2000.06.12
MD-フラクション がん治療への効用確認
日刊工業新聞 2000.04.18
前立腺がん細胞「自殺」マイタケ・エキスが誘導
毎日新聞 1997.10.03
注目のD−フラクションがん治療「免疫療法」に注目

マイタケQ&A|上に戻る▲|マイタケ関連書籍

免研ヤフーショッピング 機能食品販売サイト免研ラボ