マイタケQ&A

Q) マイタケとは、どんなキノコですか?
A) サルノコシカケ科のキノコで、β−グルカンの中にD-フラクションと言う蛋白多糖質体が含まれていて、免疫力をつけたり、生活習慣病に有用なキノコとして注目されています。その他にも食物繊維やミネラル・ビタミンD・ナイアシン・サイアミン(VB1)・リボフラビン(VB2)・アミノ酸等健康維持には欠かせない物が一杯詰まっています。
Q) マイタケはどのような症状の方に効果があるのですか?

A) タブレットとエキスは効能が違いますので、症状に応じて使い分けなくてはなりません。

 *まず、エキスは免疫力を高める作用が有る。
  T細胞、B細胞、NK細胞に働きかけマクロファージを活性化させインターロイキンの分泌を増加させる。⇒抗腫瘍効果がある。

 *タブレットは生活習慣病に効果が有る。
  糖尿病・高血圧・便秘・高脂血症等に有効です。また、癌の中でも肺癌のような炎症を伴う症状にはタブレットが有効です。

Q) 糖尿病にも良いのですか?
A) マイタケがインスリンの対する反応を敏感にする事により、血液中のグルコースのレベルを調節することが出来ます。マイタケを服用していると、血中グルコース、インスリン、トリグリセライド、体重等が、低いレベルで保たれます。2週間位様子を見ていただくと、実感していただけるでしょう。重い症状の方でも、2ヶ月も飲み続けていただくと変化があらわれてきます。服用を中止されますと元に戻る場合もあります。
 尚、化学薬品の様に膵臓に有るランゲルハンス島のβ-細胞を刺激して、インスリンを分泌促進するものと違い、マイタケは副作用がありません。
Q) 高血圧にはどうですか?
A) シストリック血圧値は低下し、ダイアストリック血圧値は一定に保たれます。服用1〜2時間後に血圧は下がり、6時間位持続します。安定させる為には2ヶ月以上飲まれる事をおすすめします。服用を止められますと元に戻る事もあります。
Q) 動脈硬化にも効果があるのですか?
A) 血中及び肝臓内のコレステロール値やトリグリセライドの値が大幅に低下します。善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを除去し、肝臓や動脈壁でのコレステロールを胆汁酸に変える作用があり、コレステロールの合成や吸収をも抑制する働きが確認されています。