【CMルックLOOK】雪国まいたけ 美人腰元に囲まれご満悦

2000.09.30 産経新聞


 渋谷駅前で突如、新曲を歌って交通違反に問われたり、さては松田聖子さんとのデュエット曲を作ったり、あの手この手のパフォーマンスで何かと楽しませてくれているのが郷ひろみさんよね。
 「うまけりゃいいのよ!」と憎たらしい子役にホッペタを突っ突かれていた「雪国まいたけ」はちょっと郷さん、かわいそうに見えたけど、今度の新しいCMは、七人の美女に取り囲まれて、いかにも楽しそうにやに下がっているわね。
 ある北国の城中。
 「殿、チョンマゲが変でございます」と腰元たちが騒いでいる。マゲに触ってみると、マツタケが乗っかっているではないか。
 「これ、雪国まいたけじゃないや」とマツタケを放り投げ、フサフサのマイタケを乗っける。
 「どう? これ? 収まってる? 僕はご満悦、ハハハハ…」
 こんなヘンなマゲがあるはずはないのだけれど、これを郷さんが演じるとフシギに似合ってしまう。それが今の郷さんのキャラなんでしょうね。他のタレントさんだったら、見てられないでしょうよ。
 七人の腰元衆は「HYPER GO号 2」のメンバーで、このCMがデビュー。
 スポンサーは「株式会社 雪国まいたけ」といって、商品名そのままの社名です。本社が新潟県南魚沼郡六日町にあるそうです。いかにも本場の採れ立てという感じがして、おいしそうですよね。暑い夏もようやく終わって、やっと鍋の季節がやってきました。うれし〜い。(フリーライター 前田浩子)

Back