夕刊フジ 平成12年11月8日
<がんばれ!サラリーマン> 
マイタケのX-フラクションが高血圧に効く

約30g摂取で免疫力増強

悪玉コレステロール抑制

がん細胞消滅にも有効
有効な成分2種
 神戸薬科大学の難波宏彰教授はマイタケの研究者で、マイタケに優れた抗腫瘍作用があり、がん予防や、治療にも効果的であるという研究で世界的に名前を知られるようになった。難波教授らの研究によると、マイタケにはガンだけでなく、血圧を下げる作用や、コレステロール値を低く抑える作用もあることが分かってきたという。
 「マイタケの中には、われわれの研究で発見した2種類の主な有効成分があります。1つはD-フラクションと名付けたもので、免疫力を活性化させて、ガン細胞の増殖抑制に有効に作用します。そして、もう1つはX-フラクションと名付けた成分があるのですが、この成分には悪玉コレステロール(LDL)の合成を抑制する作用があることが見つかっています。」
 悪玉コレステロールが血管壁に付着すると、血管の内腔を狭め、血液の流れが悪くなるために、重要な高血圧のリスクファクターとなる。それに対して善玉といわれるHDHは、血液中の余分なLDLを回収して肝臓に戻す働きをしているのだが、マイタケのX-フラクションには、LDLの値だけ下げて、HDLの値には変化を与えないという特徴があるというのだ。
便で排出する
 「さらに、すでに過剰になっている悪玉コレステロールを胆肝酸に変えて、便に排出する作用もあるため、結果として肝臓や血管内の脂の量を減らすことが出来ます。」
 現在ますます増加傾向にある脂肪肝。コレステロールや中性脂肪の多い食事のとりすぎが一つの原因だが、放っておくと肝硬変からガンにも発展しやすい怖い症状だ。
みそ汁が最高
 「そしてもう一つ、血圧を下げる有効成分があります。それはマイタケの中に含まれるエチルアルコールやエチルエーテルに溶ける成分ですが、これには非常に短時間で血圧を降下させる作用があります。」と難波教授。
 有効成分の抽出物を、実験的に高血圧にしたラットに経口投与したところ、30分ほどで血圧が下がった。有効成分の摂取量を人間に換算すると、マイタケ約30g。簡単に食べてしまえる量だ。ただし、成分が油に溶け出す性質があるため、油いためにしたり、天ぷらにすると有効成分が流出する。効果的な摂取のためにはみそ汁がよいという。
 マイタケは、コレステロール値を下げて間接的に血圧を下げる物質や直接的に血圧を下げる物質、さらに免疫力を高めてくれる。健康キノコ、マイタケを大いに利用したいものだ。(森田トミオ)

Back